2019、6、9        聖霊降臨日礼拝      牧師 川﨑善三牧師

「聖霊の賜物」        使徒2:37~47

 イエさまが十字架にかかって死ぬ前の日、弟子たちと最後の食事をされました。

その時、イエスさまが話されたことをヨハネはよく憶えていて、そのことを福音書に書き

残しました。「わたしが去って行くことは、あなたがたの益になるのだ。わたしが去って行

かなければ、あなたがたのところに助け主はこないであろう。もし行けば、それをつかわ

そう」(ヨハネ16:7)わたしが父のみもとに行ったならば、ご聖霊があなたがたの所に

来て下さると最後の晩餐の席で、イエスさまは弟子たちに話されました。「だから、上から

力を授けられるまでは、あなたがたは都にとどまっていなさい」とも言われました。イエ

スさまのお言葉に従って、弟子たちは毎日祈りと讃美をもって集まり、いつ、その時が来

るのかを待っていました。そして、イエスさまがよみがえられた日から五十日後、収穫感

謝の日、すなわち五旬節の日にそのことが実現しました。弟子たち、女の弟子たち、イエ

スさまの兄弟、母マリヤも集まっているとき、突然、激しい風が吹いてきたような音が天

から起こり、一同が集まっていた家いっぱいに響きわたりました。そして、舌のようなも

のが、炎のように分かれて現れ、ひとりびとりの上にとどまりました。すると、みんなが

聖霊に満たされ、いろいろな外国の言葉で語り始めました。エルサレムに様々な国から来

ていた人々は、自分の国の言葉を弟子たちが話しているのを聞いて、あっけにとられまし

た。「この人たちはガリラヤ人なのに、何故わたしたちの国の言葉で、神の大きな働きを語

っているのか。これはどういうことなのか」ご聖霊は、全世界の人々にイエス・キリスト

の救いを宣べ伝えさせるため、弟子たちに他国のことばが語れるようにされたのです。

 

ペテロは他の弟子たちと共に立ち上がり、人々に語りかけました。「わたしたちは酒に酔っ

ているのではない。預言者ヨエルの預言が成就したのだ。終わりの時、神はご聖霊をすべ

ての人に注ごうと言われた、その預言が成就したのだ。そして、わたしたちは神がなさっ

た救いをあなたがたに語っているのである。すなわち、あなたがたは神からつかわされた

イエスを十字架につけて殺した。しかし、神はイエスをよみがえらせた。わたしたちは皆、

そのことの証人である。そして、イエスは神の右に上げられ、約束の聖霊をわたしたちに

注がれたのである」聖霊がイエスを救い主として信じる人々の上に注がれる、ご聖霊の時

代が始まったのです。「悔い改めなさい。そして、あなたがたひとりびとりが罪のゆるしを

得るために、イエス・キリストの名によってバプテスマを受けなさい。そうすれば、あな

たがたは聖霊の賜物を受けるであろう」今の時代は終わりの時代です。いつ再臨があって

も、おかしくない時代です。ますます、ご聖霊に満たされて主の再臨を待ち望みましょう。