2022、1、16             降誕節第4主日礼拝      牧師 川﨑善三

「最初の弟子たち」                  マルコ1:14~28

イエスさまに選ばれた弟子たちは、十二人いました。そのうちの何人かは、ガリラヤ

湖の漁師でした。ヨハネ福音書に、最初の弟子たちの名前が出てきます。「その翌日、

ヨハネはまたふたりの弟子たちと一緒に立っていたが、イエスが歩いておられるのに

目をとめて言った「見よ、神の小羊」(ヨハネ1:35、36)ヨハネは、イエスさまが

歩いておられるのを見て、言いました「神の小羊」。ヨハネはそばにいる弟子たちに、

あの方こそキリトであるから、あの方の所へ行きなさいと促したのです。ふたりの弟

子は、ヨハネがそう言うのを聞いて、イエスさまについて行きました。このふたりは、

ペテロの兄弟アンデレと、ゼベダイの子ヨハネでした。イエスさまは、ふたりがつい

てくるのを見て言われました「何か願いがあるのか」すると、彼らは言いました「先

生、どこにお泊りですか」ふたりは、イエスさまの弟子にしてくださいと言っている

のです。イエスさまは言われました「きてごらんなさい。そうしたらわかるだろう」

そう言って彼らを案内し、その日は彼らと共に宿をとりました。

イエスさまとふたりの弟子は、その晩色々なことを語り合いました。アンデレは、こ

の方こそキリストであると信じました。その翌日、アンデレは兄弟シモンに出会って

言いました「わたしたちはメシヤ(訳せば、キリスト)にいま出会った」ユダヤ人たち

が、長年にわたって待ち望んでいた御方、キリストに出会った喜びで、アンデレは心

満たされていました。そして、その喜びは人に言わないではおられないほどでした。

また、ピリポもナタナエルに言いました「わたしたちは、モーセが律法の中にしるし

ており、預言者たちがしるしていた人、ヨセフの子、ナザレのイエスにいま出会った」

(ヨハネ1:45)「キリストに、いま出会った」。わたしたちも、毎日の主との語らいの

中で、イエスさまに、いま出会ったと言う喜びに満たされているでしょうか。主を喜

ぶことは、わたしたちの力です。イエスさまに出会っている人は、力があります。平

安があります。臆する霊ではなく、慎みの霊が与えられます。わたしたちは、心を静

めて神に祈るならば、いまイエスさまにお出会いすることができるのです。わたした

ちは、いまイエスさまにお出会いしているのです。この証を、わたしたちはだれに伝

えましょうか。